私が痩せてダイエットに成功した理由をぶっちゃける

ダイエットで無茶をして痩せている若い方の中には、いつも疲れ切っていて、浮かない顔っをしている人も多いかと思います。これは痩せたいという目的を単純に体重の減少だけにフォーカスした結果です。

ダイエットを実践していけば、確かに体重は減っていきます。しかし何キログラム痩せたなん㎏減ったというのはあくまでも副次的なものです。目的は痩せて〇〇したいです。

痩せてきれいになって若々しくなって人生の希望と夢をかなえるのです。痩せてからだを壊したらなんにもなりません。

ハードな運動では痩せません。食べることは楽しいことですから、食べるのを我慢することは難しいことですね。また激しい運動は寿命を縮める恐れがあります。

しかし痩せることによって仕事の効率アップにもつながります。朝から体が軽くなって疲れも感じなくなっていいことづくめです。着たいものも着れるようになります。きつめのズボンやスーツもきれいに着こなせます。ダイエットに成功すればよいことづくめです。

実は私もダイエットが続かない高校生時代でした。食べるのが命のような生活で部活はやってましたが、学校帰りには菓子パンを買い食いする日々でした。

高校生の時は気にも留めてなかったんですけど、大学になったらなんか周りの女子が今までと違って見えてしなって…東京の女子ってのもあるんでしょうけど、みんなかわいくてショックを受けちゃって…

あのこたちみたいに綺麗になってやるとダイエットを決意しました。でもそうやって流行のダイエットを試すものの失敗の連続で、部屋の片隅にはたくさんのダイエット器具やダイエットサプリだらけになりました。〇ヵ月で何㎏って目標立てたんだけど、達成できずに時間だけ過ぎてしまって。。。

で、あの娘たちと私と何が違うの?ようやくあの子たちのやってることを真似てみることに…あのこたちは痩せている痩せ方を知っている。そこからダイエットについて本当に試行錯誤する日々が始まりました。そうすると自分がどれだけ間違ったダイエット方法を行ってきたのがよく分かりました。

そこからは簡単でした。ダイエットが習慣化してくるとみるみる体重が減っていき、-8㎏の減量に成功しました。

私の代わりゆく姿を見て周りの皆に痩せる方法を質問してくるようになりました…ダイエットは決して難しくありません。習慣化して続けるだけできっとうまくいきます。